すきっ歯とは

im_sukippa01

すきっ歯の原因

原因① 生まれつき歯の本数が少ない場合

①生まれつき永久歯の本数が少ない場合があります。

②歯の大きさが正常なものよりも小さい場合は、無 駄にスペースが出来てしまいことですきっ歯になってしまいます。

原因② 歯の大きさに比べて顎が大きい

顎のアーチが大きいときなどは歯の大きさが正常でもすき間が出来てしまいます。

すきっ歯をそのままにしているとこんな怖いことに

発音障害

歯と歯の間にすき間があると、しゃべっていると空気が抜けたり、息漏れをしてしまったりします。 特にサ行の言葉を発するときには顕著にその影響が出やすいといわれています。

食べ物が詰まりやすくなってしまい、虫歯や歯周病が進行しやすい

歯と歯の間にすき間がある場合には、そこに食べカスなどが挟まりやすくなり、結果的に虫歯や歯周病に させてしまったり、悪化させてしまうことがあります。 すき間に挟まるとなかなか歯磨きだけでは取りづらいこともあり、細菌がそのまま残ってしまうということが多いようです。

すきっ歯の治療法

ワイヤーを使用矯正治療

ブラケットにワイヤーを通す矯正治療で、広がってしまった歯並びを治療を行っていきます。使用する矯 正装置は、透明感があるブラケットを使用していきますので、人の目を気にせずに治療し続けることがで きます。

マウスピース治療(インビザライン)

マウスピース矯正でも治療可能です。

当院ではその中でもインビザライン治療はおススメでほとん ど目立つことなく矯正治療を行っていくことができます。

  • 専門医による、親切丁寧なカウンセリング 矯正無料相談 どんな事でも、お気軽にご相談ください!
  • 世界最先端の技術を取り入れています

Green Dental Beauty 京都グリーン矯正歯科センター

診療時間 9:30から12:45/15:00から20:30 土曜9:00から12:15/14:30から18:00 休診日/金曜・日曜

四条駅から徒歩1分 アクセスマップ

メール相談お問い合せ こちらから

診察・相談のご予約 0120-118-284

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670
京都フクトクビル2階