舌側矯正装置とは

歯並びの悪さは先天的な骨格の異常や後天的な生活習慣など様々な原因で引き起こされますが、京都の歯医者でも多くの方が治療を行っています。歯並びの矯正治療は通常の虫歯治療などと違い、一回や二回通院すれば完治するというものではなく、一年や二年など長期での通院を想定する必要があるので、患者の負担も大きなものになります。
特に患者の負担を大きくしている要因として京都の歯医者でもよくご相談をお受けするのが、歯列矯正の見た目上のコンプレックスについてです。確かに代表的な歯列矯正であるワイヤー矯正は、ワイヤー部分や固定具が目立ってしまうので、若い女性や思春期の学生には強いコンプレックスとなってしまうことがあります。実際京都の歯医者でもこうした見た目上のデメリットを危惧して強制に踏み込めないという方も多いのですが、歯列矯正は放置しておくと見た目だけでなく全身の骨格へも悪影響となるので、極端に悪い場合には早急な治療が必要です。
そうした中で注目されている治療方法が舌側矯正装置と呼ばれるものです。これは京都の歯医者でも導入が広がっている治療方法ですが、名前の通り外からは見えない裏側に矯正装置を装着することによって、見た目上の違和感を極力まで抑えながら治療を行うことが出来ます。京都の歯医者でも特に学生や若い女性に好評を頂いている治療方法ですが、通常の会話などでは気づかれにくいので、コンプレックスとならずに歯列矯正を行うことが出来ます。
こうした舌側矯正装置は京都の歯医者でも多くのクリニックで導入していますが、従来のワイヤー矯正にはないデメリットも存在するので注意が必要です。舌側矯正装置は歯の裏側に矯正装置を装着しますが、最初はこの装置が邪魔で上手くしゃべりにくいということがあります。京都の歯医者でも何人かの患者の方がこうした発音のしにくさや不明瞭さを訴えますが、おおよそ一週間程度でほとんどの方が違和感を感じない程度に慣れてしまいます。
また京都の歯医者でもよくご相談を受けることとしては、食べ物が挟まった際に取りにくいということも挙げられます。歯の裏側に装置を固定するという性格上、どうしても装置に挟まってしまった食べ物のカスなどを取り除くことが難しくなります。また従来のワイヤー矯正に比べるとまだまだ割高となるので、治療を行う際にはしっかりとカウンセリングを行いトータルでの治療費や治療期間について知っておく必要があります。このように従来の歯列矯正よりもはるかに審美性に優れた舌側矯正装置ですが、治療の際にはデメリットも理解した上でご決断下さい。

  • 専門医による、親切丁寧なカウンセリング 矯正無料相談 どんな事でも、お気軽にご相談ください!
  • 世界最先端の技術を取り入れています

Green Dental Beauty 京都グリーン矯正歯科センター

診療時間 9:30から12:45/15:00から20:30 土曜9:00から12:15/14:30から18:00 休診日/金曜・日曜

四条駅から徒歩1分 アクセスマップ

メール相談お問い合せ こちらから

診察・相談のご予約 0120-118-284

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670
京都フクトクビル2階