歯並びが悪いとどうなのか知る事で矯正の重要さが解る

歯並びが悪いと単純に外見面が美しくないというデメリットだけではなく、歯と歯の噛み合わせが悪くなったり、歯磨きの時に磨き残しが多くなって虫歯や歯周病リスクが高まり、健康面にも重要な影響があるものです。

歯並びが悪い状態が続くと顔面の発達にも悪影響が出たり、噛み合わせのズレから顎のズレが発生して顎関節が痛くなったり、骨格に関わる影響も出てくるリスクがありますから、歯医者で矯正治療を受ける事は見た目にも健康面にも有効と言えます。

現在では子供時代だけではなく大人になってからでも矯正治療が可能ですし、矯正歯科で治療を行えば2.3年程度で治療を行える可能性が高く、歯並びが美しくなれば相手に与える印象も良くなりますし、欧米ではビジネスの現場でも歯並びが悪いと信用されない傾向にありますし、近年グローバル化が進んで異国間交流が増えている日本でも歯並びへの意識は高まっています。

歯並びが悪い事によって心理的な影響も大きく、歯並びがコンプレックスになって自然に笑う事が出来ないという方も居ますし、そうなると心身に大きな負担を与え続ける事もにもなりますから、歯医者で矯正治療を行うだけでコンプレックス解消して、人生を前向きに生きれるようになるという方も多いです。

審美的にも非常に影響の強い歯並びですが、やはり健康面での影響が大きいものであり、歯並びの悪さから口を閉じ難く口呼吸になっている方も多く、口呼吸では口腔内が乾燥しやすく細菌増殖しやすいですし、歯磨きでの磨き残しも発生しやすく虫歯リスクが非常に高くなります。

口呼吸は細菌を体内に入れてしまい体に良く無い影響も多いですから、歯医者で矯正治療を行って自然に口を閉じれるようになれば自然と鼻呼吸に変わり、虫歯や歯周病のリスクを大幅に減らせる可能性があるのです。

噛み合わせの悪さから咀嚼効率が悪くなりますし、食べ物を十分に咀嚼出来ないと胃腸の消化負担も高まりますから、矯正で噛み合わせが良くなれば臓器にも良い影響があります。

上下の歯の噛み合わせが逆になっていれば発音にも違和感が出ますし、飲み込みの効率が悪くなる事にも繋がったり、様々な問題を発生させる要因になるものです。

京都の四条烏丸グリーン歯科は矯正治療から虫歯や歯周病等の一般歯科、インプラント治療等も行っており、京都駅からのアクセスも抜群の歯医者になります。

京都周辺で在住していたり、通学、勤務している場合には非常に通いやすく歯並びの悪さに悩んでいる場合に無料相談も受け付けている歯医者です。

  • 専門医による、親切丁寧なカウンセリング 矯正無料相談 どんな事でも、お気軽にご相談ください!
  • 世界最先端の技術を取り入れています

Green Dental Beauty 京都グリーン矯正歯科センター

診療時間 9:30から12:45/15:00から20:30 土曜9:00から12:15/14:30から18:00 休診日/金曜・日曜

四条駅から徒歩1分 アクセスマップ

メール相談お問い合せ こちらから

診察・相談のご予約 0120-118-284

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670
京都フクトクビル2階