矯正治療の流れを知る事で治療準備が出来る

歯並びが悪かったり、噛み合わせが悪くて顎関節の動きが良く無い場合等に歯列矯正治療を行う方も多いですが、矯正治療の流れを知っておく事で治療準備を整える事が出来ます。

矯正を行う時には病院選択、カウンセリング、検査、器具を付けて矯正開始、定期的な通院、矯正修了後の保定期間、保定期間終了という流れです。

まずは歯医者選びから始まり、カウンセリングや相談で初診を受ける事が発端になり、施術を受けると決めれば検査に入り顔や口腔内の写真撮影、歯型を取ったりレントゲン写真から骨格や歯の状態をチェックして、実際に矯正治療を受ける事が出来るかどうかが決定されます。

歯医者で専門医が矯正治療可能と判断すれば治療計画を作り患者に説明を行ってくれますし、最も適切な治療方法や治療期間、コスト、治療中前後の注意点等を伝えてくれますから、患者が納得すれば治療準備に入る流れです。

矯正治療を行うには治療を行う為の土台を整える作業が必要であり、矯正治療の前に歯の磨き方の指導を受けたり、歯石を取り除いたり、状況によっては虫歯治療等を一般の歯医者で受ける必要もあります。

矯正装置を取り付けて歯を動かしていく事になりますが、大抵の場合は2年から3年程度の治療が必要になり、症状によっては短期間で済む事もありますし、さらに長期化する事もありますが、技術進化が進んでいる為に短期間で治療が行えるようになってきています。

装置着用をすれば歯医者で指定された期間毎に調整を行う必要があり、通院の度に装置の調整を行なったり、口腔内の洗浄等を行ってくれるようになっていますから、通う負担が少ない病院選びは大切です。

矯正装置で歯を動かして計画通りの並びになれば装置を外し、そこからは保定装置を使って歯並びを安定させる事になりますが、矯正装置と違って取り外し可能な為に負担が非常に軽減しますし、歯の移動にかかった時間と同じ程度の保定期間があると後戻りリスクを減らせます。

保定期間中や保定期間が終わっても、定期的に通院する事が望ましく、定期健診を受ける事によって歯を常に綺麗な状態に保てますから、治療後も通院した方が口腔内の様々なリスクを事前に消す事が可能です。

京都には沢山の矯正歯科があり、一般歯科とも連動している場所もありますし、四条烏丸グリーン歯科は京都駅から近く通う負担も小さい歯医者になっています。

この歯医者では矯正治療の方法も目立たない歯の裏側に器具を付ける方法もありますし、相談によって様々な治療を受ける事が出来ます。

  • 専門医による、親切丁寧なカウンセリング 矯正無料相談 どんな事でも、お気軽にご相談ください!
  • 世界最先端の技術を取り入れています

Green Dental Beauty 京都グリーン矯正歯科センター

診療時間 9:30から12:45/15:00から20:30 土曜9:00から12:15/14:30から18:00 休診日/金曜・日曜

四条駅から徒歩1分 アクセスマップ

メール相談お問い合せ こちらから

診察・相談のご予約 0120-118-284

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670
京都フクトクビル2階