裏側矯正について

 矯正はしたいものの装置が目立つから恥ずかしいという声があります。矯正装置といえば歯の表側につける金属製の装置が主流でしたが、外見上全く見えない矯正装置もあります。
 京都グリーン矯正歯科センターで扱う裏側矯正は最新装置で、歯の裏側から矯正する裏側矯正法では誰にも気づかれないで矯正治療を受けることができます。歯科矯正装置で、患者の歯型をもとにしてつくられるオーダーメイドの矯正装置です。患者の歯形にそった精度の高いブラケットやワイヤーが作られ、歯と接着する面が薄く、虫歯になりにくくいといったメリットがあり、患者の異物感や不快感も軽減されています。
 歯の裏側矯正では歯の表面の一番かたい層であるエナメル質が表側より数倍くらい厚くなっており、細菌の酸にも強くなっています。また、虫歯菌が歯の裏側に循環している唾液の静菌作用や殺菌作用によって増殖しにくくなっています。そのため、歯の裏側に装置を付けた方が虫歯になりにくいのです。
 京都府京都市にある京都グリーン矯正歯科センターは京都駅より車で5分、四条烏丸駅より徒歩1分の場所にあります。京都の京都グリーン矯正歯科センターは80歳になっても自分の歯を20本以上保とうという予防歯科にも力を入れている矯正歯科です。
 京都グリーン矯正歯科センターでは裏側矯正装置が取り扱われています。裏側矯正はできるだけ周りに矯正していることを知られたくない人の間で人気のドイツ製の矯正装置です。メリットも多く、京都グリーン矯正歯科センターが導入したCT装置と併用することで、一人一人の患者の最適な治療方針を導き出すことに役立っています。
 そのため、矯正装置を付けていることが他人に分かってしまうのは恥ずかしい、といった思いの人も安心して矯正治療を行うことができます。裏側矯正では矯正装置が外側からは見えませんので、他人に気づかれずに矯正を行うことができます。
 さらに、歯が前に出ている人の多くは、常に舌で前歯を押している癖があるといわれています。歯は頬と唇が内側に押す力と、舌が外側に押す力の均衡に位置する性質があります。常に舌で歯を前に押していると、均衡点は徐々に前側に動いてしまいます。せっかく矯正しても、再び舌で押す力で後戻りしてしまうことになるかもしれません。裏側矯正では裏側に見えない矯正装置が付いており、矯正装置自体が舌癖防止用装置の役割も果たすことができるため、舌の癖の矯正によって装置を外した後の後戻りのリスクを低くできます。
 京都グリーン矯正歯科センターは実績のある裏側矯正装置を用いて患者のニーズに沿った矯正治療を行ってもらえます。京都グリーン矯正歯科センターは、多数の症例実績と、患者を受け入れる体制が整ってはじめて良い治療ができると考えている矯正歯科です。
 このように、矯正はしたいものの装置が目立つから恥ずかしいという場合には、外見上全く見えない裏側矯正がおすすめです。

お知らせの最新記事

  • 専門医による、親切丁寧なカウンセリング 矯正無料相談 どんな事でも、お気軽にご相談ください!
  • 世界最先端の技術を取り入れています

Green Dental Beauty 京都グリーン矯正歯科センター

診療時間 9:30から12:45/15:00から20:30 土曜9:00から12:15/14:30から18:00 休診日/金曜・日曜

四条駅から徒歩1分 アクセスマップ

メール相談お問い合せ こちらから

診察・相談のご予約 0120-118-284

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670
京都フクトクビル2階